20170610-220641-200
あおぞら鉄道ミュージアム~近江鉄道~
滋賀県でガチャコンの愛称で
親しまれている私鉄近江鉄道
その近江鉄道で運行されている
様々な車両が月に一度公開される
イベントがあります
会場には大津放送局の
高木アナウンサーがいます

20170610-203023-137
高木優吾 NHK大津
かつて運行していた列車が並んでいます
ここ 近江鉄道ミュージアムです
今日は月に一度のイベントです

20170610-203045-578
午前10時のオープンなんですけれども
20170610-203050-065
入り口にはたくさんの
鉄道ファンが集まっています
早い人で朝の5時から並んでらっしゃる方も

20170610-221837-910
近江鉄道ミュージアム
今日は月に一度のイベントの日
その中身ご紹介していきましょう
20170610-203059-639
彦根駅のすぐ横にあります
近江鉄道ミュージアム
屋外にあるミュージアムなんです
20170610-222037-982
近江鉄道は滋賀県内に33の駅がある
ローカル私鉄です

20170610-203217-839
ここにはたくさんの鉄道が展示されています
そのうちの一つ こちらですね
昭和30年代に活躍していた
電気機関車なんです
20170610-203227-606
なんといっても大きな特徴が
この車輪なんですよね
重厚感あって非常に力強いですよね
歴史を感じます
20170610-203235-937
近江鉄道は電車が走る時の音から
ガチャコンの愛称で
市民に親しまれてきました
これはかつてセメントなどを
運んでいた物なんです
青空の元 こういったかつて使われていた
電車が展示されているのは
全国的にも珍しい事なんです
20170610-203248-711
そして このイベント
家族連れだけではなく
鉄道ファンにも人気の理由があります
20170610-203331-415
こちら鉄道部品の販売なんです
かつて使われていたものが販売されています
どんな物が販売されるかは
当日のお楽しみなんですが

今回は特別にご紹介します
20170610-203346-725
たとえばこれ
行き先を表示する操作盤
20170610-203351-351
さらにその隣は行き先の案内板です
かつて近江鉄道は快速も運行していました
20170610-203407-624
そしてみなさんお馴染みの吊革
松苗さん こちら1本いくらくらいすると
思いますか?
一つの車両にたくさんありますから
そんなにするとは思いませんが
3000~4000円ですかね

20170610-203414-670
残念 500円なんです
安かったんたですね
これなら気軽に買えそうですね
この中には1つしかない物もあって
鉄道ファンに人気なんですね
20170610-203419-822
イベント担当の伊藤さんです
20170610-223819-996
どういった物が人気なんでしよう?
こちらの方向板です
こちらは人気商品になっておりますね
20170610-224137-012
これ実際に手で動かすこともできるんですね
このように回すこともできます
20170610-203427-397
これ見つけたみなさんの反応はどうですか?
快速が入っていると「おお」っとなりますね
20170610-203436-187
こういった商品は
先着順となっておりまして
今日 来てからのお楽しみとなっております

20170610-203452-415
この他に近江鉄道ミュージアム
普段見ることのできない
電車の様子を見ることができます
20170610-203519-710
この近江鉄道ミュージアムなんですが
車庫の隣にあります
20170610-203530-575
この場所で普段見ることのできない物を
見ることができるんですけれども
20170610-203538-145
車庫は謂わば電車の家なんですが
帰って来る度にあることを行います
井田さん 何を行うでしょうか?
よく頑張ったねって褒めてもらえるとか
優しいですね
褒めてもらうって・・・
こちらのVTRです
20170610-203610-908
洗車
20170610-203620-471
近江鉄道は現在17の車両が現役です
20170610-203627-067
それらは3日に1度 交代で点検のため
車庫に戻るんですけども
20170610-203631-915
その際 必ず洗車で車体をきれいにします
20170610-203636-539
先着順なんですが
今日は車内から洗車の様子を
見ることができるんです
20170610-203643-089
これはまた迫力がありますね
20170610-203648-989
音も非常に迫力があるんですよね
20170610-203654-810
そういったことがこの
近江鉄道ミュージアム
この隣で見ることができるんです
20170610-203659-251
さあ ここはですね
現役の車両が出入りするスペースに
なってきました
ヘルメットをかぶってお伝えしていきます

20170610-203704-911
これが現役の車両なんですが
ちょっとこれ 乗ってみますね

20170610-203711-826
実はもう一つ楽しめることがあります
20170610-203717-436
もう一つ楽しめること それは
現役の車両の運転なんです
事前抽選で今日の受け付けは
終了してしまったんですけれども
特別に運転させていただきます

20170610-230549-355
いや~ ちょっと緊張してきました
よろしくお願いします
20170610-203725-830
それでは右手はブレーキハンドルを
左手はマスコンのハンドルを
しっかり握ってください

いよいよですね~
20170610-203732-959
まずは前方の進路を確認します
進路良し

進路良し
20170610-203738-241
高木さん 警笛を忘れないでくださいね
はい
また音がいいですね
20170610-231037-923
出発進行!
出発進行!
20170610-231215-301
今 ゆっくりと動きだしました
20170610-231219-293
これはすごーい
20170610-203756-906
えぇ~
20170610-203802-142
滋賀県の彦根市から中継でお伝えしました
20170610-231832-469
本物の車両を運転できるのは
鉄道ファン以外の方も楽しめそうですよね

そうですね
また洗車もなかなか体験できないですよね

内側から見ることはなかなかできないですよね
様々なイベントが行われます
20170610-203847-187
このあと10時からなんですが
中継でご紹介した物の他に電車の先頭部分の
ヘッドマークを自分でデザインしたり
車両の中でビールを飲んだりすることも
できるそうです
中継でした