20170630-195137-290
週末中継 土日にGo!
ききょうの里からの中継です

20170630-195144-852
京都・亀岡市
保津川下りやトロッコ列車でお馴染みの
亀岡なんですが
今日はJR亀岡駅から車で
20分ほどのところにあります
谷性寺というお寺にお邪魔しております
20170630-195150-558
谷性寺(別名:光秀寺)
こちら平安時代に創建されまして
別名が光秀寺と呼ばれているんです

20170630-195223-394
有名な戦国武将の明智光秀が
この土地を治めていた時に
信仰されていたお寺だそうです

20170630-195240-878
ご覧ください
光秀の首塚がございます
20170630-195250-061
こちらが明智家の家紋なんですね
ききょうなんです

20170630-195255-678
こちらの地方では明智光秀に
縁があるということから
ききょうを使って町おこしをされていまして
5万本ものききょうを植えた
ききょうの里というイベントを
14年前から行っているんです
きょうはその
ききょうの里をご案内していきます
20170630-195307-651
その前にききようの里を中心になって
運営されているお二方をご紹介いたします
小野さんと小畑さんです
20170630-195314-307
我々来るのちょっと早すぎたんですよね

実は1週間ほど前に
ディレクターの方がみえたんです
20170630-195320-432
私どもが30日は絶対大丈夫だと
見頃になってると言ったんですよ
ところが天候の具合がありまして
今は3分から4分しか咲いておりません
20170630-195332-690
梅雨の時期 雨が少なくて
例年より5日間くらい開花が
遅れてしまったそうです
ちょっぴり早いききょうの里
ご覧いただきましょう
20170630-195337-670
こちらが谷性寺ですね
20170630-195345-788
ききょうの里
そこから下って行きますと

100m四方の土地があるんですが
確かにまばらですね
20170630-195350-202
しかし所々
紫の花が見えていると思います
20170630-195358-057
5万本ありますので
見頃の頃は相当キレイですよね

一面紫になります
1週間もすれば かなり咲いて
2週間もすれば満開になると思います

20170630-195403-644
キレイですよね
キレイですよね
ききょうって秋のイメージがあると思いますが

6月中旬から咲き始めて
9月頃まで見ることができるんです
しかも万葉集では秋の七草と歌われていたりと
日本人には馴染みの深い花という
印象があるんですけども
20170630-222648-529
実は小野さん希少なんですよね
現在では絶滅危惧種に指定されているんです
非常に希少価値のある花なんです
20170630-222716-770
そうですよね
お花屋さんなんかで見ませんもんね
凛と背筋を延ばして咲いてる感じが
そのお話を聞くとより可憐に
見えてくるような気がしますが

20170630-195412-043
今ご覧いただいている紫がかった
ききようなんですけど
ほかにもいろんな色があるそうですね

20170630-195419-999
そうですね 白とピンクそれに
八重もあるんです
八重はまだ咲いてないなですよ
時期的に早いもんで
でも ききょうの里でで今後
見ることができます
20170630-195423-769
そして もう一つの見どころが
ツボミなんですよね

このツボミというのは
線になっておりまして
線で繋がっておるんです
風船の様にピッタリとくっついてまして
これが膨れてきて弾けて
この星の様な五弁のような花が咲くんです
20170630-195427-144
それで英米ではバルーンフラワーと
いう名前が付いております
バルーン=風船ということですよね
しかも写真を撮る方はこのお花とツボミが
一株から出ている物を好んで
今の時期写真に収められるそうですね
20170630-195432-313
これが咲ききってしまうと
ツボミが隠れてしまうんですね
ツボミの状態があって咲いてるのがあると
いうのが一番のいいんです

写真を撮るなら今がいい?満開前の
そうなんです
20170630-195451-196
さらにききょうの里では
地元のお母さんがお客さんのために
手作りのお料理を
振る舞ってくれるということで
ちょっと 見にいきましょう

20170630-195456-143
ききょう ご覧いただいたんですが
実はですね今は見頃は紫陽花なんですね
20170630-195501-196
先日の雨で紫陽花が復活しました
色鮮やかでほかにもいろんなお花が
植えられているんですよね

約10種類 ききょう以外では
1万5千本ほどあろうかと
10種類1万5千本ですからね
四季折々ききょうの里では楽しめます
20170630-195510-042
今度は地元のお母さんたちに
集まっていただきました
20170630-195516-735
ここのききょうの里では
お野菜の直売所もありまして
そのお野菜を使ったお料理も
ご用意いただいてるんですよね
この京野菜が 今回ご用意いただいたのが
20170630-195520-364
野菜の天ぷらです
これお値段ビックリします
20170630-195536-129
地元採れたて
野菜天ぷら 200円
そのお皿で?
もうちょっと取っていいですよお母さん
450円くらいでいいですよ
20170630-195540-768
これどんなお野菜が入ってるんですか?
全部で9種類のお野菜使ってますが
中でも是非食べてほしいのが
万願寺とズッキーニです
地元のお野菜でしかも朝採れを
このままお料理されてますから新鮮です
20170630-195558-428
おすすめの万願寺 大きいですね
20170630-195624-702
いただきます
20170630-195640-624
甘~い おいしいです
20170630-195647-182
衣もすごく薄くなっているので
そのままの素材の味がします
20170630-195711-900
ただお料理だけではなくて
お母さんたちが集めたお土産もあるんです
20170630-195718-564
中でも一押しなのがこちら
地元で栽培して加工された
チョロギの商品です







20170630-195721-260
チョロギって何ですか?
シソ科の仲間で根っこに付いている植物です
チョロギの縁起物で黒豆と一緒に
おせちに添えられたりしております
20170630-195739-644
こちらのお父さんとお母さんが
一生懸命頑張っております
ききようの里は7月23日まで開園しております
みなさん是非 お越しください

20170630-195753-042
ききょうの里
来月23日(日)まで 入園料 500円
午前9時~午後5時
20170630-231146-085
最後はききょうの里ではありますが
見事な紫陽花でお別れいたします
以上 土日にGo!でした

20170630-231106-119
ききょうの里で
その天ぷらいただけるのね?

20170630-231326-562
そうなんです
食べるスペースもありまして
天ぷらのほかにも お蕎麦であったり
いろいろな物が食べられるんです

20170630-195903-666
ききょうって本当キレイなお花ですよね
20170630-231711-002
頑張って咲いていた あの子たちに
表彰状を送りたかったです
亀岡 ききょうの里からの中継でした